面接と体験入店 | 人気風俗求人ホテヘルなどで上手に働くために
求人サイトを見ている

面接と体験入店

働いてみてから何か違った!ということってあると思います。しかし、そういうのは出来れば避けておきたい事態ですよね。話と違うのでやめますと言える人なら良いかもしれませんが、それを言えない人にとっては辛いところです。というわけで、働く前にしっかりとお店の調査をしておくようにしましょう。

まずは、口コミやホームページを確認して事前調査をします。口コミサイトではお店で働いている人や、働いていた人の話を聞くことが出来ますので、リアルな情報を引き出すことが出来ます。求人情報では無いような事実も出てくるのはありがたいところですが、主観が強く入っている内容もあったりするので、鵜呑みにしないというのが注意しておきたいポイント。つぎにホームページのチェックもしておきます。ここではお店のコンセプトや在籍の女の子などを見ることが出来ます。大げさな話、コスプレなんて私したくない。という人がお店のコンセプトがゴリゴリのコスプレ店だったとなっては辛い話です。そういった確認は大切ですよ。働いている女の子とはお店によっては集団待機をするということで絡むこともあります。どんな人がいるのかなーくらいは知っておきたいところですが、実際に話してみないとわかりませんよね。お仕事やお店の雰囲気だってそうです。その場合のための体験入店という制度があります。
主に面接時に一緒にお願いすることが出来る制度で、実際に働いてみて自分に合っているかどうか決めるというもの。やってみたら無理だった…という場合すぐに辞められるので安心ですね。
また、面接ではお店の方向性をしっかりと聞いておくようにしましょう。大阪ではオナクラアルバイトなどが人気ですが、お店によっては服を脱いだりするところもあるので、この時点での確認が大切ですよ。